2014/04/17

Post #1108

神農老街、台南
ふと気がついてみると、愛用のコンタックスT3のファインダーアイピースが無くなっていた。
一瞬、憮然としたけど、よく考えてみたら、普段ほとんどファインダーなんて覗いて写真撮ってないんだから、全く問題ないことに気がついた。
どうせ、あと2台T3持ってるし、未来永劫使える、わけでもないしね。
どうだって良いことさ。
読者諸君、失礼する。

2 件のコメント:

  1. あれ?そうでしたか。
    sparksさん意外とファインダー覗いてた印象があるんですけど。

    ここはなんの家でしょう?品藝記辛。
    占卜、理容とも書いてありますね。
    日がな一日こんな椅子に座ってぼんやりしてみたいです。
    年寄りが座る椅子かもしれませんが。

    返信削除
  2. この看板は辛記藝品ですね。辛記が屋号で藝品はアートとでも解しますか。
    日本でも時折街角で見かける、若者がやってそうな手作り感満載の店のようです。
    台南はなんだが、そういう庶民的なアートが盛んな土地柄でした。文化的なのです。

    返信削除