2014/04/29

Post #1120

台北、永康街
世界に対峙して、無力感にまみれるのではなく、自分自身が無力であることを受け入れること。
この二つは似ているようで、まったく違う。ズバリと説明しにくいけれど。
徹底的に絶望すること。そうすれば、あとは希望しかない。アントニオ猪木の風車の理論だ。
読者諸君、失礼致す。よい連休を過ごしてくれたまえ。

0 件のコメント:

コメントを投稿