2014/05/26

Post #1147

奥伊勢
ずいぶん昔、仕事で三重県の山の中を走り回っていた時期があった。
その時も、俺は若い衆と一緒に山間の県道を走っていた。一仕事終わって、もう夕暮れ時だった。
そいつらは、突然現れた。
ダチョウだ。
山間の寒村にダチョウとは、珍しい組み合わせだ。ダチョウって、アフリカとかにいるのが相場だからな。
面白がって車を停めた俺たちに、ダチョウどもは好奇心満々で歩み寄ってきた。

読者諸君、失礼する。これから夕方仕事に出るまでに、少しプリントするつもりなんでね。次回、お楽しみに。

0 件のコメント:

コメントを投稿