2014/06/05

Post #1157

根尾村水鳥
梅雨入りが近い。
先日の異常な暑さはすっかりおさまり、雨模様だ。
気圧のせいなのか、日ごろの仕事の睡眠不足がたたっているのか、どうにも眠くて仕方ない。
涼しいので夕方仕事に出かけるまでに、プリントでもしようかなんて下心もあったのだが、どうにもそんな気にもなれないほど眠い。
そういう時は、眠るに限る。

眠りは一回ごとの小さな死だというような文言を、どこかで読んだ。
どこで読んだのか全く思い出せないけれど。
ならばこそ、一日一日をよく生き、よく死ぬことが必要だ。

読者諸君、失礼する。人生はなんだか夢のように過ぎていきます。

根尾村水鳥

0 件のコメント:

コメントを投稿