2014/07/29

Post #1210

Zagreb,Croatia
俺はずっと、まっとうなニンゲンになりたいと思っていた。

暮らしぶりや職業のことじゃない。

ましてや俺がもともと暴力団の構成員だとかいうのでもない。

俺が言うまっとうなニンゲンってのは、

人として何が正しくて、

何が間違っているか知っている人間だ。

人としてね。

それは、時に合理的でもなければ、効率的でもない。

そりゃそうさ、そういうもんだ。

で、俺はいい子ぶってるつもりはさらさらなく、

自分が正しいと思うことを、ブログで書くほど、

面白いほどに、読者とPVは減っていく。

俺が正しい振る舞いだと信じて行えば行うほど、

世間の皆様は、俺をはみ出し者、変わり者と扱うんだ。

そんなことが、最近この年にして、薄々わかってきたぜ。

それはそれで、なかなか面白いものさ。

読者諸君、失礼する。世の中、そんなもんさ。
まぁ、とはいえ気にしちゃいないけどね。
誰かが、きっとわかってくれているだろう。
だから、俺は全然かまわないぜ。

0 件のコメント:

コメントを投稿