2014/09/02

Post #1245

Istanbul,Turk
着衣の女性の写真を撮影して、逮捕されるという事件が起こっているそうだ。警察が画像を確認したら、ブラジャーだのパンティーだのは写っていなかったそうだ。
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20140831-00000001-a_aaac
11年にも、女性の後ろ姿を撮影した自衛官が、逮捕起訴され、最高裁!で有罪が確定しているという。意味が分からねぇ。俺たち市民の姿は、常にどこかの監視カメラで撮影されまくっているというのに。密かに映像の一元支配をもくろむ勢力が、世の裏側に潜んでいるんじゃないかって思うぜ。
冗談じゃない。
それで逮捕なら、俺は死ぬまで豚箱だ。
記事に出てきた弁護士によれば、服を着ていようが、着ていなかろうが、カメラを向けて恥ずかしい思いをさせたらアウトなんだとよ。どうにも生きにくい時代になったものだ。
阿呆じゃないか?
小娘どもは、へそ出し半ケツはみ出し当たり前で、親が見たら悲しくなってくるような格好で歩いているというのに、カメラを向けられたら恥ずかしいって、どういうことだよ?
カメラはむけられなくても、みんな見てるんだけど、それは恥ずかしくないのかよ?
そもそも、ファッションちゅうのは街という近代的な舞台が成立し、そこを行き交うものがある意味で役者として、見る=見られる関係性のなかに自分を繰り込むことで、成立し、意味を持ってきたものだ。
それを撮ってはいけないとは、どういう考えなんだろう?
それとも、自分自身の存在が恥ずかしいのか?
俺は今まで、散々他人の写真を撮ってきたけれど、街角でカメラを向けられたことも同じように多々ある。一度など、トルコの街角で携帯電話で話をしていたら、俺の周りに子供が寄り添ってポーズをとり、親が勝手に記念撮影していたこともある。
面白すぎて、ポーズを決めてやったよ。
なんたって、俺は自分に自信満々だからな。気にもならないぜ。

面倒臭せぇな。いっそ、我が国の小娘どもも、へジャブとかブルカとか着たらどうだ?よく見れば、これはこれで想像力が鍛えられる。目元や足首がちらりとのぞいただけで、興奮できるようになるかもしれないぜ。
まぁ、いまどきそんなこと言うと、世界中から袋叩きにあっちまうから、これぐらいにしておきますがね。
どっちにしても自意識過剰の小娘はかなわないよ。やっぱり女性は若くても25以上。出来れば子供の一人や二人産んで、あっちの方も脂が乗りきったくらいがイイんじゃないかな?話も分かるって気がするぜ。熟女キャバクラに人妻ヘルスが巷では大流行さ。

読者諸君、失礼する。因みに俺は、とっくに生理もなくなったようなおばちゃんや、棺桶に片足突っ込んだような近所のおばあちゃんに大人気だ。冗談じゃない。50年遅いよって言いたいぜ。

4 件のコメント:

  1. この記事を見たときは正直ビビりました。
    が、さすがsparksさん。
    一刀両断、袈裟切りです。
    写真もいいですな〜〜。こんなストックもあるんですね。

    また明日から写真撮り続けます。

    返信削除
  2. 言っちゃまずいかなぁ、言ったら怒られるだろうなぁ、けど言いたい、言ってしまいたい、あっ、言っちまったってのが、ロックンロールな感じで好きです。
    まぁ、捕まったら捕まった時考えたらイイでしょってことで。
    イエス様も明日のことを思い煩うな、明日は明日の風が吹くって言ってますしね。
    はやく、日本にもブルカブーム、来ないかなぁ?あぁ、来ないよね?

    返信削除
  3. おはようございます。
    文章読んでいて、勝手に背中押されたような気持ちになりました。
    スカッとカタルシスってやつですかね。

    ブルカブーム? 想像できないですねぇ。

    返信削除
    返信
    1. いや、イケイケどんどんで行っても、あくまで自己責任でお願いいたしますぜ(笑)。
      けど、びびってちゃ、ころさんの傑作子供サラリーマンはゲットできなかったと思います。
      大胆に、けれどもあくまでクレバーに行きましょうや。

      削除