2014/09/23

Post #1266

士林夜市、台北、台湾
今日は今日とて、実に清々しい一日だった。
暑くなく寒くもなく、プリントするにはもってこいだ。
抱えていた仕事もほとんど片付いた。最高だ。
プリントでもしようと思っていたのだが、かねてから懸念事項があった。
風呂場の換気扇が壊れているのだ。
こういったものは、使わなくても壊れるし、さりとて、使い続けていても壊れる。つまり、形あるものは必ず壊れる!という宇宙の法則を体現したような存在なのだ。
スイッチを入れると、すごい音がする。
隣近所にも響き渡るほどだ。もちろん、夜眠るのにも差し障りがある。

俺は既にアパートの管理会社に修理の依頼をしていたのだが、今日直しに来た業者のおじさんは、自分が持っている換気扇と、仕様が違うので今日は修理できないと、恐縮して帰ってしまったのだ。

換気扇がなくっても、プリントはできるだろうとお考えのあなた。
それは実際にケミカルプリントをしたことのない方の発想だ。

強烈な臭いをプンプンツンツンと発する酢酸や、地味に嫌なにおいを発する定着液や現像液。
日常生活では、なかなかお世話にならない強烈な薬品と一緒に、暗くて狭くて密閉された空間に閉じこもるのだ。
換気扇がお達者でも、衣服はもちろん、髪の毛や手指に臭いが染み付くほどだ。

換気扇がなけりゃ、出来ないってのがわかってもらえただろう?

仕方ない。今日は溜まっている領収書の整理をしたり、請求書を作ったりして過ごしたんだ。薬品だって調合しておいたし、掃除だってしっかりやったというのに、この空振り感は何だろう?

人生は思った通りには運ばないものだな。

読者諸君、失礼する。落胆していても始まらないぜ。人生はいつだってそんなものさ。

3 件のコメント:

  1. 換気扇、残念でした。
    いつぞやの丼物屋でのワキガ臭を思えば、我慢できそうじゃないですか??

    この写真面白いですね。
    耳なし芳一状態です。

    返信削除
    返信
    1. おかげさまで、暇をもて余しております。この写真、黒子占いかなんかだと思います。どこそこに黒子があると淫乱だとか、賭博癖があるとか、金運に恵まれるとか…。ならば、その位置にマジックで黒子を書くと、あら不思議、淫乱になったり金持ちになったりするんでしょうか?人間ちゅう生き物は、いつも愚にもつかんことを考え出すものです!

      削除
  2. おおー、黒子占いですか。
    ちょっと検索して見てみたいと思います。
    「男傷妻」など意味深ですね。

    返信削除