2014/11/11

Post #1315

母と娘。Lagankhel,Patan,Kathmandu,Nepal
TVのニュースで、中国人の女性二人組が、酔っ払ってATMで金をおろしているおっさんに、いきなりキスして、そのどさくさに紛れて金を奪うという面白い事件が報じられていた。女性は30歳と27歳。充分に女盛りだが、45歳の中年真っ盛りの俺には、十分に若いと言えるだろう。被害者のおっさんは49歳だ。なおさらだな。
こんな珍妙な事件、やる方もやる方だが、やられる方もやられる方だな。

一言で切って捨てれば、不覚だ。

だいたい、女性が自分に近寄ってきたら、自分自身に男性的な魅力があって、それに惹かれて近寄ってきたんだと、心の片隅にでも思い、脇が甘くなるようでは、自分のことを買い被りすぎだというものだ。
俺なら、若い女性が意味もなく近寄ってきたら、俺を誑かそうとしてるとしか考えないだろう。
何故って、45歳の俺自身には、自分よりずいぶん若い女性にアピールするような魅力は、1ミクロンもないとわかっているんだ。
だいたい俺に声をかけてくる女性なんてのは、いつだって、行きつけのスーパーだのコンビニだのホームセンターなんかのレジを打ってるようなおばさんで、生理なんてとっくに卒業しちまったであろう熟女も熟女超熟女ばかりだからだ。
何故だか俺は、人生経験豊富なおばちゃんにはウケがイイようだ。彼女たちはそれぞれの人生経験を通じて、俺の得体のしれない良さが、それは俺自身にもよくわからないものではあるが、解かるんだろう。
いや、そういうことにしておこう。その方が、話としては面白い。

しかし、その一方で若い女性に対してアピールするようなものは、何一つ持ち合わせてはいない。
若い女性が、俺の防空識別圏に入ったら、速攻で撃墜か、もしくは回避行動をとるだろう。
何故って、若くて魅力的な女性が興味を示すようなもの、たとえば見栄えのいいルックスとか、気遣いだのやさしさだのや、彼女たちが興味を持っていそうな話題や、財布の中で唸りをあげてる札束とかを、見事なまでに持ち合わせていない俺に、そんなのが近づいてきたら、それは絶対に俺を陥れて、俺のなけなしの金を搾り取ろうとする奴等だって確信できるからだ。
なにしろ風俗の呼び込みだって、俺には声をかけないんだぜ。

だから、酔っ払って若い女に言い寄られてデレデレするような真似は、自殺行為だ。
俺はそこまで己惚れちゃいないぜ。

仕事でも、俺はやたら褒められると、こいつらは俺をおだてて上手いこと利用しようとしてるんじゃないのかって、まずは疑ってみることにしてるのさ。自分自身が、自分の仕事に対して、まだまだ不満があるからな。自分のレベルは自分が一番よく知っているのさ。

読者諸君、失礼させてもらうぜ。いい年こいて魅力のない男というのも、なかなかに寂しいものだなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿