2014/11/30

Post #1334

Helsinki,Finland
今日は疲れ果てているんだ。この写真の男みたいに、その辺でひっくり返って眠ってしまいたいくらいだ。何しろ俺は、おとといの夜明け方まで仕事し、昨日は昨日で朝イチから夜中の4時まで働き、今日も今日とて朝の8時から、夕方5時まで働きづめだった。過労死しちまうぜ。しかも家までの高速道路は、激混みで、いつもなら20分で抜けられる距離が、渋滞18キロ、通り抜けに50分とかいう、ほとんどマンガみたいなことになっていやがったからな。命の危機を感じていたぜ。
幸い俺は、なんとか車を転がして家に帰ってきた。そして今は布団にくるまっている。快適だ。しかし、眠ってしまうのは時間の問題だ。
この男は、スゲーんだ。
俺がヘルシンキの裏通りをカメラ片手にぶらついていた時に見かけた奴なんだが、突然、建物の入り口から転がり落ちてきやがったんだ。
それも荷物が転がるみたいに、ドサって感じでだ!大丈夫かって感じだ。

何故だ?いったい全体、何があったんだっていうんだ

そしてよく見ると、ズボンは膝まで下がっていて、ボクサーショーツが丸出しだ。
チン丸出しじゃなかったのは、ありがたかったよ。とはいえ、野郎のパンツなんか見ても、なんにも面白くないんだがね。
したたか酒に酔っているようだったが、昼間っから意識が飛ぶほど酒を飲んで、往来の真ん中で、パンツ丸出しで寝てるなんて、ありえないだろう?

しかし、俺は以前、TVでみたか、何かで読んだ話を思い出した。一昔前まで、フィンランドの成人男性の趣味は、酒と喧嘩だったそうだ・・・。

酒と喧嘩が趣味だと・・・?
趣味って、プラモデル作ったり、サボテン育てたりするのが趣味だろう?
酒はともかく喧嘩が趣味ってどういう意味だよ?
豪快すぎるだろう?
原哲夫の漫画に出てきそうだ。

理解不能だ。しかし、目の前の現実を直視すると、それがあながちウソではないのでないかと思える。

眠くて限界を突破しており、この男のように惨めな醜態をさらすのは時間の問題の俺だが、フィンランド男性の趣味について、うだうだと書き散らしてしまった。

もう限界だ。風呂入って寝るよ。

読者諸君、失礼する。因みに現在のフィンランド人男性の趣味ベスト1は、ヘビメタだそうだ。
これはこれで、かなりおもしろいな。

0 件のコメント:

コメントを投稿