2014/12/01

Post #1335

Helsinki,Finland
健康診断に行ってきた。
毎年俺は12月の頭に健康診断することにしてるんだ。たいてい仕事がへヴィーな時期なので、身長が縮んでいたりする。今回もそうだった。なんせ11月は、ほとんど毎日働いていた。
最後の数日は、夜勤だ昼勤だ、車中泊だとか言って、ほとんど横になって眠っていないので、椎間板が圧縮されていたんだろう、数ミリ身長が縮んでいやがったぜ、チクショウ!
血液検査も心配だぜ。なにしろ、不規則に豚のえさみたいなものを詰め込んで、ひいひい言いながら働いてるんだ。健康的な数値が出るわけないだろう。
尿酸値がどれくらい上がってるか、楽しみなこった。

その一方で、目は良くなってやがった。
去年までは、0.5だか0.6だった視力が、今年は両目とも0.9だ。
ブルーベリーなんかモリモリ食ったり、遠くを見たりとか、目にいいことなんかこれぽっちもしちゃいないってのに、不思議だな。

考えられることは、やはり暗室作業によって闇の視力が身についてきたんだろう。そら、先日言ってた心の目で見るって奴だ。目ん玉で見るんじゃない。心で見るのさ。この能力があれば、近眼も老眼も乱視も、恐れるに足らずだ。どんとこいだ!

とはいえ、視力がよくなったって言っても、しょせんは視力4.0とかのブッシュマンに比べると、全く大したことないんだけどね。

そうして、帰ってきてからはぐったり眠っていたよ。

読者諸君、失礼する。明日から寒いらしいからな。家に引きこもってプリントでもするぜ。もう働いてなんかいられないぜ。

0 件のコメント:

コメントを投稿