2015/02/01

Post #1397

大須観音、名古屋
僕の中には、ケダモノが棲んでいます。

奴は滅多に姿をさらさないので、

どんな姿かわかりませんが、

群れるのをとことん嫌う

自由気ままな肉食獣に違いない。

どこまで僕で、どこからが奴かは

僕自身でもわかりませんが、

気に入らない奴に意地を張ったり、

素敵な女性に出会った時には、

ケダモノこそが自分なのだと錯覚します。

群れるのが嫌いなくせに、そのケダモノ、

君にその存在を知らせてほしいと、切々と私に訴えかけます。

奴は、自分と同じように人のなかに潜むケダモノを探し求めているのです。

もし君が、そのケダモノに気が付いてくれるなら、

奴は君によく懐くでしょう。

ゴロゴロと喉を鳴らして、君にじゃれつき、

君の身体を優しく甘く噛むことでしょう。

甘噛んだ心算でも、相手にとっては致命傷となることに、

微塵も気が付いていないくせに。

もし君のなかに、そんなケダモノが潜んでいるなら、

僕らはもう、孤独じゃない。

読者諸君、失礼する。今日から2月、如月。如月と言えば如月ハニーだな・・・。

0 件のコメント:

コメントを投稿