2015/02/04

Post #1400

Kathmandu,Nepal 
久々に友人と会って話しをすると、自分が平凡に暮らしているようで、まわりの人間からすると、ずいぶんと面白おかしく暮らしているのだなぁってことがわかる。

結構なことだ。自分の人生だ。出来る事なら面白い方がイイ。

美しいものを見て、心躍るような経験を重ね、すこしでも多くのものを理解し、受け入れていく。

人生はかく在りたいと思うけれど、実際の世の中は、目をそむけたくなるような出来事や、心苦しくなるような経験や、他者への無理解と拒絶に満ちている。
新聞やTV、ネットのニュースを見てみれば、おおかたはそんな事さ。だから最近は、新聞にもTVにもネットにもお腹いっぱい、食傷気味だ。

自分の身の周りに起こること、自分が体験したこと、それを基にして、地に足の着いたことを考えていたい。自分の身に起こったことが、自分自身の内面に対して、どんな意味を持つことなのか、じっくり見極めていきたいのさ。

退屈に見えるかもしれないな。

けれど、全ての出来事には、きっと意味がある。

そして、その意味を見出すのは自分自身だ。

そう考えることが出来るというのが、周囲からすると、どうやらもう既に面白おかしく生きているということのようだ。

平々凡々ではあるけれど、あまり非凡だとかえって命を損なうことになりかねないのがこの世の中だ。だから、末永く人生を楽しんでいくためには、そこそこ平凡がイイのかもしれないな。
まぁ、俺の周りの連中は、俺が非凡だとは思っちゃいないかもしれないけれど、ずいぶん変わった人間だとは思ってると思うけれど。まぁ、どうってことないさ。

読者諸君、失礼する。くだらないことばかり書いて、もう1400回だとさ。呆れるぜ。

0 件のコメント:

コメントを投稿