2015/03/27

Post #1451

Kathmandu,Nepal
我が国は、憲法によって『戦力はこれを保持しない』とされているのに、政府の一番お偉いさん自身が、わが軍とか抜かしている。

それで、野党も激しく追及しているような素振りもない。自民党内からも批判の声もない。
正面から正々堂々と議論して、皆の同意を得ることが難しいのがわかっているものだから、外堀を埋めるように、田圃のあぜを一寸ずつ動かして、土地を掠め取るように、奴らは俺たちが気が付かないうちに、この国の形を内側から蚕食するんだ。

そして、既成事実が積み重なり、誰もかれも何もおかしいと思わなくなったころ、現状に擦り合わせ、時代に即したものにすると言って、憲法も変えてしまうことだろう。

自分たちこそが、国民の代表であり、自分たちの考えこそが、大多数の国民の考えであるかのように振る舞って、この国の骨格をゆがめてしまうのだ。

俺は、幸い戦争に行かねばならんような年齢ではとっくになくなったけれど、戦争がそんなにいいものかね?

平穏に暮らしていた人々を、テロリストだゲリラだとラベルを貼って、虫けらの様に殺すのは、そんなにいいものかね?

何の関係もない人々が、家を焼かれ、目の前で家族を殺され、裸足で逃げて行かねばならなくなることが、そんなにいいことなのかね?

俺自身は、アメリカさんおよびその他大勢の側に立つよりも、戦争によって、家を焼かれ、家族を殺され、悲嘆にくれ、憎悪に燃え立つしかないような無辜の人々の側に立つ人間でいたいし、俺の国にも、黙ってそんな人々に手を差し伸べる国であってほしい。

第一、勝ち馬に乗るなんて、みっともなくないか?虎の威を駆る狐って風情だぜ。スネ夫かよ?

読者諸君、失礼する。俺は自衛隊を軍隊と言い間違えるくらいなら、国際救助隊とかって言い間違えたいぜ。懐かしのサンダーバードみたいで恰好イイぜ。

2 件のコメント:

  1. 戦争の出来る国にしようとしている現政権は本当に危険です。
    しかしいまだに5割以上の支持率・・・・
    27日(金)報道ステーションで古賀茂明氏が述べたとされる
    カンジーの言葉が身にしみます。
    『1人騒いでも社会は変わらない。大人になろうと思って何も言わなくなったら、
    自分が変えられたことになってしまう』

    返信削除
    返信
    1. のぼるさん、いつもありがとうございます。僕は、最近この国のニンゲンは、ももう一度完膚なきまでに酷い目に合わないと、わかんないだと思います。
      上滑りな情報と娯楽で、骨抜きになってますから。けれど、福島の原発のおかげで、まだ苦しんでいるひとはたくさんいるのに、原子力政策はなにも変わらないという現状を見ていると、本当にこの国のニンゲンは、自分自身が酷い目に合わないかぎり、なにもわからないのではと情けないを通り越して、哀しい気分になります。
      おお互いに、蟷螂の斧に過ぎないのかもしれませんが、自らの良心と信念を曲げずに堂々と生きて行きましょう。
      それはそうと、のぼるさん、そのうち一度お会いしましょう。そうしてお互いに語りあいましょう。

      削除