2015/04/20

Post #1475

HongKong
昨日、一日かけてフィルム4本分、60カットプリント。
去年ネパールに行ったときにトランジットで立ち寄った香港を3本分45カットと、ネパールでの1本15カットだ。だからどうした?
昨日のプリントの中から一枚お送りしよう。
いつもいうように、女性を見かけると、反射的に写真を撮っている俺なんだ。
見境のない強姦魔のようだな。

疲れたぜ。くたくただ。夜中にこの文章を書きながら眠りに落ちて、そのまま朝まで眠ってしっまったほどだ。
ただでさえ、咳が出て風邪気味だというのに、無理は禁物だ。
しかし、理性ではわかっていても、ついやってしまうのが人間の性だ。

しかし、そんなに頑張っても、だれも褒めてはくれない。残念きわまることだ。
自分で自分をほめてあげたいという、サルのせんずりのような言葉があったが、俺としては、そんなのちっとっもうれしくないんだ。面白くもない。世界が広がっていかないじゃないか?
俺は褒められると、ますます調子にのって頑張っちゃうタイプなんだ。
しかも、そんな時は自分でも思ってもみなかったほどの成果を出すのさ。
いわゆる『褒めて伸びる』タイプなんだ。

できることなら、女性に褒めてほしいもんだ。
それも、人生のいろいろを味わってきて、ちゃんと物事の本質がわかるようになってきた妙齢の女性にね。俺ッたら、注文が多いな。

しかし、それは高望みのしすぎだろう。
だいたいこのブログに、女性がコメントをくれたことなんて、もう3年くらいないからな。

3年だよ、3年!
石の上にも三年だ!
桃栗三年柿八年だ!
どんだけ野郎ばっかりなんだよ!くそっ!

このブログの中だけで世界を見ていると、It's a Man's Man's Worldだ、ジェームス・ブラウンだ。
まったく、泣けてくるぜ。俺には日本全国各都道府県に、彼女を作るという遠大な野望があるのに!その遠大な計画は、構想だけでまったく進捗しない。
進捗しないにもかかわらず、こういうことを言うと。また反吐が出ると言われたりするから、たまったもんじゃないぜ!

こうして俺は、暗室のなかで人生を空費していくのさ。
だいたい、こんなパッとしないモノクロ写真なんて、だれが興味持ってるっていうんだよ?
そう思うと、虚しくなってきて、こんな誰にも理解されないような写真なんてきっぱりやめて、パチンコとかゴルフとかに乗り換えようかとも思えてくるぜ。きっと友達も増えるだろう。空疎な話題でガンガン盛り上がるのさ。写真なんて、話のネタになりゃしないんだからな。
ばかばかしいぜ。所詮、自己満足だな。
たぶん煙草をやめるよりも簡単だろうよ。

読者諸君、失礼する。今夜は打ち合わせが入ってるんだが、日中は空いてるんで、懲りずにやろうかどうか、思案中の俺なのさ。

0 件のコメント:

コメントを投稿