2015/04/24

Post #1479

Kathmandu,Nepal
今日も俺は旅の空。ユーラシアの涯あたりさ。

ネパールでは、若者たちは長距離バスの屋根に乗って旅をしていた。
日本の常識じゃ、ちょっとありえない。
しかし、旅に出ると、日本の常識が普遍的でないことを思い知らされる。

世界は、もっと多様で自由なんだと、思い知らされる。

旅を重ねるほどに、日本人であるという呪縛から、自分がどんどん自由になっていく。
たとえ俺が、日本語で考えて、喋り、文章を記しているとしてもね。
問題なのは、そこじゃないのさ。

読者諸君、失礼する。ごきげんよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿