2015/05/29

Post #1514

Hong Kong
また一人、俺の大切な人が俺から去っていった。
まぁ何というか、潮時だ。金の切れ目が縁の切れ目だ。

仕方ない。どうだってイイさ。俺は名残惜しそうなそぶりもなく、じゃあなといって違う道を進んだ。
それだけのことさ。サヨナラだけが人生だ。

読者諸君、失礼する。人の心を手に取って、鎖につないでおくことはできないものさ。

2 件のコメント:

  1. 出会いより、別れのほうが多い気がします。
    計算が合わないけれど…。

    返信削除
    返信
    1. 僕らの心に刻まれるのは、往々にして出逢いよりも別離だと思います。喪ったものは、取り戻すことはできません。ただ、それに慣れて生きて行くしかないと思えます。

      削除