2015/05/30

Post #1515

Boudhanath,Nepal
自分が本当に思いを伝えたいあの人に、何も伝わっていないように思えるもどかしさ、虚しさ。そして、もの悲しさ。

あなたはどこにいるんだ?
俺は今日も、ここであなたを待っているのに。

読者諸君、失礼する。

10 件のコメント:

  1. ひょっとして、奥様にでていかれたんですか?

    〜四国のぽっちゃんより〜

    返信削除
    返信
    1. いや、ぼっちゃん、違うから!
      絶対そういう誤解があるとは思ってたけど、カミさんはちゃんといるから!
      いやぁ、大人の男には、いろいろあるんだぜ。詳しくは書けないけど、いろいろあるんだぜ。
      そう、恋する気持ちを置き忘れたら、人はどこにも行けないんだ。
      しかし、その気持ちゆえに、人は苦しむことになるんだYO!

      削除
  2. な〜んだ兄貴!
    風俗の姉ちゃんにでも振られたんだなぁ!
    やりますなぁ

    返信削除
    返信
    1. 失礼な!
      大人には言えないこともあるってもんだよ、そう茶化しちゃいかん。ちなみに昨日の話と今日の話はまったく別の話だからね。その辺が、俺にですなぁ、大人の男特有の奥行きがあるということだよ。
      なんか、俺、痛切な思いを抱いてるのに、ぼっちゃんのおかげさんで、漫才みたいになっちまったなぁ。

      削除
  3. それは失礼致しました
    男特有の奥行きかぁ。まだ僕にはわからんですたい。
    兄貴とりあえず、らしくないから元気だしましょうよ!ぽっちゃんは兄貴のファンなんですからね!
    暗い兄貴はまっことつまらんぜよ!

    返信削除
    返信
    1. いやぁ、至って元気は元気ぜよ。愛車も修理から戻ってきて、絶好調ぜよ!
      心配には及ばないさ。ただねぇ、時折このブログも特定の人物を想定して、その人に向けて書いてることがあるんだけど、読んでもらえてるのかなぁ?っておもうと、切ないなぁって話しだよ。 あぁ、皆まで言ってしまった…。

      削除
  4. 人を想う事がすべてだと思います。というか、そう思いたいです。

    返信削除
    返信
    1. そうですねぇ…。けどまぁ、伝わらないのは、やはりさみしいものだとも思います。

      削除
  5. 子供たちの無邪気な笑顔が良いですね。
    旅行先で撮られた写真と思いますが、どんな会話をしているのか興味があります。
    いわゆる巨匠たちの写真集にも必ず子供たちの写真があるように、
    Sparksさんのブログにもたびたび出てくるのでうらやましく拝見しています。

    他方、伝えたい相手に、伝えたい思いを・・・伝わっていると思いますよ。
    そう信じて生きましょう。

    返信削除
    返信
    1. Kentilfordさん、毎々お世話になっております。
      これはネパールのチベット系寺院にいてた子供たちで、窓から覗いていたら、退屈してたのかこっちに来まして、どっから来たの?日本だよ。すっげー!とかいう感じで、なんだか池の鯉にエサをまいたようになってた時の写真です。いわゆる巨匠ではないですが、子供にはいつでもたいてい好かれますね。不思議です。

      そして、信じるってのは苦しいことだなと思います。生命の再生産がっできない男は、存在の基盤があやふやな生き物(つまり大地から切り離され、さまようしかないというのが、その本質と僕は考えています)なので、いつでも証が欲しいものです。証があれば、大地を踏みしめて生きてゆけるものだと。

      削除