2015/07/01

Post #1547

Bremen,Germany
まだまだ先だと思っていても、不思議と時間は進み、その時がやってきてしまう。
何時だってそうだ。
指折り数えるようにして待ちわびた逢瀬も、その時が来ると、あっという間に過ぎ去って、気が付けば過去の出来事になってしまっていたりする。あとはその記憶を味のしなくなったガムをかみ続けるように、愛おしんでゆくしかない。
まったく、時間ほど無情なものはないのさ。

もう、今年も折り返しを過ぎて、7月になってしまった。
窓の外では雨が降り続いている。朝になれば、この雨の中トランクを転がして出張しなければならないとは、なかなかに気が重い。

出張暮らしは、なにかとままならないもので、好きな本を手元に置いておくわけにもいかないし、食事だっていろいろと難しい。俺は生粋の尾張人なんで、味噌汁は赤だしじゃないと旨いとは思えないんだが、出張して関東なり関西にゆくと、まず赤だし味噌にありつくことはできないしな。
コーヒーだって、自分でドリップして淹れるわけにもいかないしな。間違いなくインスタントコーヒーばかりさ。

なにより、身の回りに女っ気がないのが、侘しくていけないぜ。

読者諸君、失礼する。俺は孤独ってのは好きじゃないんだ。ひとりでふざけてみても、寂しくなっちまうだろう?

4 件のコメント:

  1. 今ごろSparksさんは電車だろうかか?
    Jai Guru deva Om
    健闘と健康を祈る。

    返信削除
    返信
    1. Kiyotakoさん。ありがとうございます。
      まだ家でご飯食べてますよ!スッゴい雨なんで。新幹線も、昨日の事故の影響で朝早くは混むかもしれないんで、のんびり行きます。
      そりゃそうとKiyotakoさん、ヒンドゥー語ですね!

      削除
    2. Across the universeのなかの歌詞です。
      ジョンが何かのインタビューで「このマントラを唱えると幸せになれるよ!」と言ってたので、良く使ってます(笑)
      恐らく、ジョン流のジョークだと思いますが。
      でも、年配の人には喜ばれます(笑)

      削除
    3. フェイスブックの友達に、ネパール人の若者がいるんですけど、彼がイイね!ってしてる記事の半分くらいは、Jai Shiva とかそんなんばっかりですね(笑)
      ジョンもジョージ・ハリスンも、一時期インドにはまってたから、ジョークでなくてマジでそう思ってたかもしれませんよ(笑)
      ヒンドゥー教徒の皆の衆は、そんなマントラを唱えて、腕や目がたくさんある神様に信仰を捧げることで、幸せを感じているようです。
      まぁ、日本人の僕が、なまんだぶとか唱えちゃうのと似てるかもしれませんが。

      削除