2015/08/11

Post #1589

HongKong
子供じゃなけりゃ誰でも、二つ以上の顔を持ってると清志郎は歌っていたな。
世の中たいていは、何らかの仮面をかぶって生きてるものさ。

確かに裏表なく生きるのはしんどいもんだよ。
けど、俺はできるだけ、素のままで勝負したいと思ってるんだ。
なんの虚飾もはったりもなく、嬉しいときには笑い、悲しいときには泣き、腹が立つときには怒ればいいと思ってるんだ。簡単なことだろう。人の目なんか気にしちゃいないさ。
だって、俺の人生なんだもの。俺以外の役を演じて生きるのなんて、まっぴら御免さ。
俺は俺流なのさ。
俺の人生の主人公は俺なのさ。イイことも、悪い事も、素顔の素面で受け止めるのさ。

大人げないって言われたって、構やしないぜ。

読者諸君、失礼する。脱ぎ捨てた仮面は、そうそう格好のいいもんじゃないな。

0 件のコメント:

コメントを投稿