2015/08/19

Post #1597

Istanbul,Turk
最近まで、昼も夜も働いていたので、夜、現場が動いていないと、なんだか手持無沙汰というか、これといってやることもない。
僕はTVは一切見ないから、ウィークリーのTVはコンセントが抜かれているほどだ。
だから、時間を持て余す。

愛用の引伸機と薬品と、印画紙と山のように積みあがってるネガフィルムを、旅先にまで持ち込んで、毎晩朝までプリント出来たなら、次々と傑作を生み出すことができただろう。
残念だ。
それとも、あの人がそばにいてくれたら、どんなに素敵な時間を過ごせるだろう?
きっと朝まで眠らないさ。

読者諸君、失礼する。そんなわけで、することもこれといってなく、眠ってばかりの僕なのさ。

2 件のコメント:

  1. いやいや充分に傑作揃いです!
    このネコの写真も観れば観るほどピューマとか、チーターにしか見えないです。
    顔と胴体が別物に見えてきます。
    野生を写したからかもしれませんね。

    返信削除
    返信
    1. おはようございます!清隆さん、早起きですね。う~ん、イスタンブールまで行ってこれかぁ?って自分では思ってるんですがねぇ(>_<)
      とはいえ、可愛いだけの猫なんて、皆さん見飽きてるでしょうし。
      このノラは、イスタンブールの食堂の路上のテーブルで食事をしてたとき、おこぼれを狙って集まってきた猫軍団の一匹です。
      面白がってケバブのはしきれなんか与えてると、よってくるんですが、こっちが食べ終わると見向きもしません。
      質の悪い飲み屋のおねーさんみたいなものです(^.^)

      削除