2015/09/10

Post #1619

Osaka
昨日でこの現場から撤退だというのに、腰が痛くて呻いていた。
あまりに痛くて息をするのも辛いほどだった。
腰から下の右半身が痺れたような感覚に付きまとわれていたんだ。

で、自分にとって最終日だというのに無様に呻いた挙句、ハヤビキしてしまったのだ。

無念だ。きっと、きょうで最後と思うことで、今まで張りつめていた気が緩んだのだろう。
よくあることだ。むしろこの70日、大きく体調を崩すこともなくやってこれたものだ。
とはいえ、酷使した体はボロボロだ。あそこもここも痛みを感じるほどだ。いやぁ、参ったな。

けれど、今日まで自分の出来うる限りの力を尽くしてきたつもりだ。
君たちに恥じるところはどこにもない。

腰が痛いと言っても、まぁ良しとしようぜ。

読者諸君、失礼する。

0 件のコメント:

コメントを投稿