2015/09/19

Post #1628

Shinbashi,Tokyo
朝、行楽客で満員の新幹線に乗って東京に戻ってきた。
戻ってきたという言い方が、もうすでにおかしい。
しかし、山手線に乗り換え、銀座にもっとも近い有楽町の改札をくぐったときのウキウキするような高揚感は、単に現場に戻ってきたというものではなく、住み慣れた町に帰ってきたような類のものだった。

2か月以上ここで悪戦苦闘していたからな。

この連休、完成に向けてどこまで近づけることができるか、楽しみだ。

ふと振り返ると、自分が仕事が大好きだってのが、わかる。苦しんだ現場ほど、実は愛着があるものさ。

読者諸君、失礼する。明日も朝早いのさ。

0 件のコメント:

コメントを投稿