2015/10/23

Post #1661

Copenhagen,Denmark
なんだかおかしなことになってきた。面白いぜ。
明日の夜、高校時代の同級生の女性の息子さん、小学6年生とその友人含め、総勢4人の少年を引率して、肝試しとやらに出かけることになったのだ。

俺はその悪たれ小僧どもには、一度もあったことはない。
なにしろ、俺には子供なんていないしな。

しかし、ひょんなことから子供たちが、成田山の別院の奥の墓場に行くのに付き合う羽目になっちまったんだ。
本来なら、子供たちの親御さんが行くべきなんだろうが、お母さんたちは夜の墓場なんて怖くっていけないっていうしな。
たまたま、FBでそんな話を聞きつけた俺は、その墓場なら夜景がきれいなんで、若い頃女の子を連れてよく行ったぜって言ったことから、怖くないんなら連れて行ってやってほしいと頼まれちまったんだ。

面白そうだから、俺は引き受けることにしたぜ。
俺は予行演習として、今夜も駅からの帰り道、近所のお寺の墓場を通って帰ってきたのさ。ぞくぞくするぜ。
さて、明日行く成田山の裏山は、夜景がきれいなんだ。もっとも、真下を見ると一面墓場なんだがな。
若い頃女の子とデートして、夜景を楽しんだ丘に、この年になってガキどもを連れていくことになるとはな。人生は何が起こるかわからないぜ。
カップルが車で夜景を見ていたりしたら、ガキどもと一緒に、こっそり車をゆすってやるかな?
前途有望な少年たちに、人生の楽しみをレクチャーしてやるのさ。
こいつは楽しみだ。

読者諸君、失礼する。今から倉庫に行って、懐中電灯の準備をしておかなけりゃならないのさ。こんにゃくとかも用意しておいたほうがイイかな?

4 件のコメント:

  1. 奇妙な写真に目を奪われました。
    面白い。
    この写真を見た人は私と同じ思いになるはず!

    返信削除
    返信
    1. えー、そんな奇妙ですか?
      よしんば奇妙だったとしても、みんなそんなふうに感じてないんじゃないですか?
      まぁ、気に入ってもらってなによりですが(^ω^)
      これは有名なコペンハーゲンの人魚姫の像のすぐ前。人魚姫撮らずに遠足の子供たちを撮るというへそ曲がりですわ!

      削除
  2. 左の男は写真を撮っているらしいことが分かる。真ん中のお婆さんは岩場でカニでも撮ってるのかと。その隣の女性は遠くを見ていて、凪いだ海と客船。雲。
    手前の女性はアイヌの人かと思いました。
    なんやこの写真は!

    返信削除
    返信
    1. 現実は往々にしてカオスなもんですよ。写真はそれを冷徹に捉えてしまうもんです!

      削除