2016/01/28

Post #1697

Bali,Indonesia
朝から、暴力団組員の二十歳の若者が、自分の女の子供を殴り殺したというニュースを見て、どうしようもなく悲しくなる。

ひとつの命が産まれてくるのに、どれ程大変だったのか、想像もつかないのか?
一度失われた命は、もう戻らないんだぜ。
それに、この二十歳の若者も、無垢な心を持って生まれたはずなのに、どうしてそんなんなってしまった?

来月子供が産まれてくる俺だが、二十歳の息子がいたっておかしくない年だ。それを思うと、胸が締め付けられるように悲しい。

放っておいても、人はいつか死ぬ。憎い奴も、愛しい人も。
ならば、出来るだけ愛し合っていた方が、この星で楽しく過ごせるんではないかい?

それを声を大にするのでもなく、しかし、力強く言いたい。

愛し合ってるかい?

0 件のコメント:

コメントを投稿